宅配便大手のヤマト運輸が「宅急便センター受け取りサービス」を開始!全国約4,000ヶ所の宅急便センター指定でお得に荷物を送れる!

「クロネコヤマト」の愛称でおなじみのヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社は、2017年10月1日(日)より、依頼主が荷物をお得に送ることができ、受取人が自分の都合に合わせて、全国約4,000ヶ所の宅急便センターで荷物を受け取れる個人向けサービス「宅急便センター受け取りサービス」をはじめます。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

「宅急便センター受け取りサービス」で送料もお得に!

「宅急便センター受け取りサービス」は、ECサービスの増加で宅配便の取り扱い個数が急増しデリバリー事業の構造改革の一環で、配達率の向上や再配達の抑制に協力した個人向けのサービスです。

荷物を送る人は発送時に送り先を相手の自宅ではなく宅急便センターを指定して発送することで、宅急便の運賃が54円(税込み)お得に送ることができます。対象者は個人の場合で法人の場合は適用されません。

荷物を受け取る人は送り状記載の宅急便センターで宅急便を受け取ることができます。受取人が「クロネコメンバーズ」で、デジタルの送り状を利用した場合は、受取人にメールで到着完了が通知されます。

送り主は送り状に、宅急便センターの「郵便番号」「住所」「宅急便センターコード」「宅急便センター名」と、受取人の「電話番号」「氏名」を記入し、「宅配便センター受け取りサービス」の欄にチェックを入れ荷物を送ります。

サービスが利用できるのは、「セールスドライバーによる集荷」または「ヤマト運輸の宅急便センターや一部取扱店(コンビニエンスストアを除く)」です(2017-09-13現在)。コンビニエンスストアからの発送はサービスの利用ができないので注意して下さい。

送り状 記入イメージ(手書き送り状の場合)

「宅急便センター受け取りサービス」は、「持込割」や「クロネコメンバー割 BIG」などの他の「各種割引」サービスと併用できるので「クロネコメンバーズ」であれば、さらにお得に荷物を送ることができます。「東京」から「大阪」に「60サイズ」の荷物を送った場合、「クロネコメンバーズ」であれば、最大406円(税込み)引きの609円(税込み)で送ることができます。

ECサービスの増加とともに宅配便の取り扱い個数も急増していて、ドライバーの労働環境も問題になっています。再配達の削減対策もなかなか進んでいないのが現状だと思います。このままでは、宅配便サービス自体が崩壊する危惧もあります。

10月1日(日)より「ヤマト運輸」の運賃も値上がりし、他の宅配業さも追随して運賃の値上げに踏み切ります。

配達効率の向上や再配達の抑制に協力した利用者にお得なサービスを提供する「宅急便センター受け取りサービス」のように、荷物を送る側も受け取る側もより便利でお得になるサービスが増えるのはいいことだと思います。

宅急便センターで荷物を受け取るだけでお得になる「宅急便センター受け取りサービス」の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

ヤマト運輸
ヤマト運輸のWebサイトです。
スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ

シェアする

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大