かわいいサルとカピバラの加湿器「アニマルボウル加湿器」発売!電気を一切使わないエコな陶器の加湿器がほんのり潤いを!

電気を一切必要としないエコな加湿器「ANIMAL BOWL HUMIDIFIER(アニマルボウル加湿器)」が、株式会社VARIASから発売されました。可愛らしい顔のサルとカピバラがほんのりと潤いを届けてくれます。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

ほんのり潤う陶器の加湿器!

「アニマルボウル加湿器」は、株式会社VARIASが発売する陶器の加湿器で、提携ECショップ「セレクトショップ AQUA」で販売されています。

使い方は注ぎ口から水を入れるだけと簡単で、陶器が水をぐんぐん吸収して加湿をおこないます。普通のコップに水を入れた時の自然気化量の約8倍から10倍の加湿性能で、水を自然に気化させて加湿するので電源は一切必要ありません。

電気を必要とするハイブリッド加湿器や超音波加湿器などと比べると加湿能力は劣りますが、職場のデスクや、寝室のベッドサイドに置いて加湿をするにはピッタリのサイズです。

ハイブリッド加湿器や超音波加湿器など最近のものは「ジェットミスト」採用など、加湿器から吹き出す水の量が多く、パソコンやテレビなどの電化製品の近くに置いて加湿すると電化製品が故障するおそれもあります。広範囲を加湿できるなどメリットもたくさんありますが、電気代がかかってしまうなどデメリットもあります。

「アニマルボウル加湿器」であれば、電気加湿器ほどの加湿能力はないので加湿しすぎるということはありません。電気代も一切かかりません。やさしくほんのりと潤いを届けてくれます。

地域にもよりますが、だいたい乾燥する時期は11月〜3月ごろまでです。電気加湿器は乾燥時期以外はほぼ無用でサイズも大きいため、収納する場所にも困ってしまいます。

「アニマルボウル加湿器」であれば、その愛らしいフォルムゆえに、お部屋のインテリアとしても置いておくことができます。見ているだけでもほっこりとするサルとカピバラのツーショットは「潤い」以外にも「癒やし」を与えてくれます。

電気代も一切かからず、愛らしいサルとカピバラの「アニマルボウル加湿器」で、乾燥する冬に「潤い」と「癒やし」を手に入れてみませんか。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大