室内で焼肉などをした際に煙吸ってニオイを抑える新発想の卓上グリル!エスキュービズム「吸煙グリル」発売!

室内で焼肉などをした際に発生する煙や匂いを予防・吸収する「吸煙グリル SNG-001」が、株式会社エスキュービズムから12月中旬より順次発売されます。リビングでも匂いを気にすることなく安心して焼肉を楽しむことができます。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

煙を吸ってニオイを抑える新発想の吸煙グリル!

「SNG-001」は、煙を吸ってニオイを抑える新発想のグリル調理器です。独自開発技術の気流を作ることでファンで煙を吸う能力を向上し、煙も拡散を抑え、ニオイが部屋に広がることを抑えます。

換気扇などに使用されているシロッコFANを内蔵し、発生した煙を逃さずに吸煙し、ぐり具内で循環させることにより消滅させます。煙の出にくいカーボンヒーターを搭載し、食材を遠赤外線で暖めることによって、外部ではなく内部より焼けるので、食材を傷つけずに旨味を食材にとどめ、煙を少なく調理することができます。

穴の空いたプレートで煙のもととなる余分な油はカットされ、油受けプレートに落ちるので、煙を少なく、美味しくヘルシーに焼き上げることが可能です。

操作は温度調整ダイヤルによる温度の調整だけでシンプルに使用することができます。また、ファンのスイッチは独立しているので、温めていなくても空気の循環をさせることが可能です。

部品は簡単に取り外しができて、中まで掃除ができるのでいつでも衛生的に使用することが可能です。

本体サイズは焼く幅48×奥行き29×高さ12cmで、本体重量は約3Kgです。温度調節方式はサーモスタット可変式で、設定温度は約120℃〜230℃で設定できます。

本体カラーは、油汚れが目立たないマッドなホワイトと重量感のあるブラックの2色が用意されています。

煙を吸ってニオイを抑える新発想の吸煙グリル「SNG-001」で、ニオイを気にすることなく、リビングで焼肉をたっぷりと楽しんでみませんか。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ

シェアする

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大