ロボット掃除機ルンバのスタンダードモデルに新モデル「ルンバ641」発売!コストパフォーマンスに優れたモデルで大掃除の負担を軽減!

アイロボットジャパン合同会社から発売されるロボット掃除機ルンバのスタンダードモデル600シリーズから、新モデル「ルンバ641」が発売されました。確かな清掃力と、利便性の高いオプション機能を備えながらも、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

お求めやすい価格の日本オリジナルモデル!

「ルンバ641」は、アイロボット合同会社から発売されたロボット掃除機ルンバのスタンダードモデル600シリーズの新モデルです。

アイロボットは、世界トップのコンシューマ向けロボットカンパニーで、室内外でより多くの仕事ができるように人を支援するロボットの設計と製造をおこなっています。2002年にロボット掃除機「ルンバ」を発売し、「ルンバ」シリーズと床拭きロボット「ブラーバ」シーリーズをはじめ、全世界で2,000万台以上のロボットの販売実績を誇ります。

今回発売された「ルンバ641」は、ルンバ独自の3段階クリーニングシステムを搭載し、ホコリやチリ、大きなゴミまでしっかり取り除くことができます。エッジクリーニングブラシが壁際や角の取りにくいゴミをかき出し、中央で回転する2本のブラシがゴミやペットの毛などを書き込み、チリ、ホコリ、毛や微細なハウスダストまでしっかりと吸引することが可能です。

ナビゲーションシステムには高速応答プロセス「iAdapt(アイアダプト)」を搭載し、数十のセンサーが部屋の状況を正確に把握し、ゴミの多い場所はキレイになったと判断するまで集中的に清掃してくれます。一方向からだけではなく、さまざまな角度から清掃し、ゴミをしっかりと取り除きます。

清掃が完了するか、バッテリー残量が少なくなると自動でホームベースに帰還する「自動充電」機能や、清掃エリアを思いのままに設定できる「デュアルバーチャルウォール」モードも搭載しています。

Wi-Fiによる外出先などからの遠隔操作やスケジュール機能には非対応ですが、必要十分な便利な機能は備わっています。

Wi-Fi非対応にすることで、お求めやすい価格を実現したアイロボットのロボット掃除機「ルンバ641」で、年末の大掃除や日々の掃除の負担を軽減し、快適な年末年始を迎えませんか。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ

シェアする

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大