これさえあれば自宅が簡単にプライベートトレーニングジムに!コンパクトで持ち運び可能なフィットネスジム「BodyBoss2.0」発売!

ジムで見る大型トレーニング機器やマシンと同等の機能を持ち、かつてない革新的なコンセプトが組み込まれたポータブルフィットネスジム「BodyBoss2.0」が、2018年2月3日(土)に株式会社Growから発売されます。ジムに行く時間がない・会費が高いと感じる・プライベート空間でトレーニングがしたい、でも器材を買い揃えるのは大変。そんな悩みを全て解決してくれるのが「BODYBOSS 2.0」です。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

自宅で簡単にプライベートトレーニングを!

「BodyBoss2.0」は、折りたたむことでコンパクトで持ち運び可能なポータブルフィットネスです。クラウドファンディングで1,800万円を超える支援を集め、今回一般発売されることになりました。

ジムで見る数多くの大型トレーニング機器やマシンと同等の機能を持ち、かつてない革新的なコンセプトで組み込まれています。

「BodyBoss2.0」があれば、多種多様なトレーニングが自宅で可能になります。付属のワークアウトバー、ハンドル、バンド、ドアアンカーを使うことで、負荷を掛けたスクワットで足腰のトレーニングから上半身のトレーニングまですべて「BodyBoss2.0」でおこなうことができます。さらに、汎用のベンチを使えば自宅でベンチプレスも可能です。

バンドの取り付け位置を調整するだけで簡単に強度の調整が可能で、レベルに合わせたトレーニングをおこなうことができます。バンド1本あたり0.45kgから最大13.7kgの負荷を書けることが可能で、左右にバンドを2本ずつ取り付け1.4kgのワークアウトバーを付けることで最大56kgのバーベルと同じ負荷を再現することが可能です。

留め具は研究所での厳密な耐久実験を経ており、226kg以上の力に耐えられるよう強化されているので安全に使用することができます。

折りたたむことでコンパクトに収納可能で、ベッドやソファーの下などに簡単にしまうことができます。重量は約6.8kgと軽で量なので、持ち運んで自宅以外でもトレーニングすることが可能です。

体幹強化や有酸素運動などさまざまなトレーニングを自宅でもおこなうことができるポータブルフィットネスジム「BodyBoss2.0」で、プライベート空間でもしっかりとフィットネスをおこなってみませんか。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大