ゴレニアとフォルクスワーゲンのコラボで生まれたポップでレトロモダンな冷蔵庫「レトロ・スペシャルエディション OBRB152」登場!

スロベニアの家電メーカー gorenje(ゴレニア)がフォルクスワーゲン(以下、VW)とコラボレーションした「1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152」が登場します。現在(2018-01-06)二子玉川の蔦屋家電の店頭およびECサイトにて台数限定で予約を受け付けています。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

話題の「キッチンに駐車する」冷蔵庫が日本発売!

「1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152」は、スロベニアの家電メーカー gorenje(ゴレニア)がフォルクスワーゲン(以下、VW)とコラボレーションした冷蔵庫です。

現在発売中の「ごレニア・レトロ・ミニ」の特別仕様で、ベースとなる「ORB152」は全体に丸みを帯びた特別仕様で、ノスタルジックのデザインで「家具のような冷蔵庫」として、ヨーロッパを中心に高い評価を得ています。

「レトロ・スペシャルエディション」は、「PARK IN YOUR KITCHEN」のキャッチコピーを冠し、「フォルクスワーゲン タイプII」のフロントマスクと同仕様のロゴエンブレムを採用し、印象的なV字カーブが配され、タイプIIを象徴するようなツートンのカラーリングとなっています。

「VW・タイプⅡ」は、1950年代の発売以来、世界中で愛され続けている伝統の銘車です。欧米ではBulli(ブルドッグの意)の愛称で親しまれ、日本でも多くのヴィンテージVWフリークが所有し、ファッショにスタやキャンパーの間でも親しまれている車です。

製品のカラーはシャンパンホワイトをベースに、ヴィンテージな雰囲気のベビーブルーとバーガンディの2色展開となっています。愛らしい外観はキッチンにポップな印象を与えてくれます。

本体サイズは幅600×奥行き670×高さ1540mm、総容量は260Lと、コンパクトながら十分な容量を持ち、単身者のキッチンや、リビングに置くサブの冷蔵庫としても適しています。

1950〜60年代の自由な精神と最先端のテクノロジーを組み合わせ、ライフスタイルを楽しくする冷蔵庫で、ヴィンテージ・フォルクスワーゲンファンの方々はもちろん、インテリアをスタイリッシュに演出したい方にもお勧めの製品です。

なお、発売予定日は2018年2月28日(水)となっています。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ

シェアする

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大