自宅でふわっととろける食感のかき氷が楽しめる!ヒーター機能搭載の『電動わた雪かき氷器 DSHH-18』発売!

暑くなってくると欲しくなるのがかき氷です。

自宅でかき氷を楽しめるかき氷器も、定番の家庭用かき氷器から、パウダースノーのようなかき氷や台湾風のかき氷を楽しむかき氷器、スティック型のかき氷器などさまざまのタイプが発売されています。

今回、株式会社ドウシシャから発売された「電動わた雪かき氷器 DSHH-18」は、かき氷専門店で味わうかんなで削ったような本格的なかき氷を楽しめるかき氷器です。ふわっととろける食感のかき氷を自宅で楽しむことができます。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

ふわっとわたのように軽く、とろける食感のかき氷!

「電動わた雪かき氷器 DSHH-18」は、かき氷専門店で味わうような本格的なかき氷が楽しめる、業界で初めてヒーター機能を搭載したかき氷器です。

冷蔵庫から出したばかりの氷は温度が低すぎるために、かき氷を削る理想的な氷とは言えません。出したての氷はカチカチで、ジャリジャリの食感のかき氷になりやすく、また、かき氷器の刃を痛める原因にもなります。

「電動わた雪かき氷器 DSHH-18」は、氷の表面をヒーターであたためながら最適な温度で氷を削ることができ、ふわっと、とろける食感のかき氷を作ることができます。

また、氷受け部は熱伝導の高いアルミ合金を採用することによって、よりカンナで削ったようなかき氷を楽しむことができます。

刃の高さの調節機能も装備し、氷の状態に合わせて刃の高さを調節することで、氷の薄さを変えることができます。

操作も簡単で、氷を入れてセットしたら、ボタンを押すだけで簡単にかき氷を作ることができます。

専用の製氷カップLサイズが2個付属しています。家族の人数が多い場合や友達を呼んで楽しみたい場合は、別売りの製氷カップを用意しておくと、たっぷりと楽しむことができます。

本体はブラックボティーに仕上げられ、高級感溢れるたたずまいです。トレイサイズは大きめの器も置きやすいワイドタイプで、たっぷりとかき氷を楽しめます。

本体を分離してスタッキングに収納することができ、使用しないときはコンパクトにしまっておくことができます。

洗える部分は全て取り外して、丸洗いすることができ、いつでも清潔にかき氷を楽しむことができます。

料理研究家 坂口 もとこ先生監修による、シロップレシピも付いてきますので、いろいろな味のかき氷を楽しめます。

氷の表面をヒーターで温めることで、ふわっと、とろける食感のかき氷を作ることができる「電動わた雪かき氷器 DSHH-18」で、暑い季節をおいしいかき氷で楽しみませんか。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ

シェアする

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大