「いつでも、どこでも、書ける、思い出せる」!腕に巻きつけて使用するシリコンバンドタイプのウェアラブルメモ「wemo」発売!

板状のシリコンを腕に巻きつけて装着する新しい形のウェアラブルメモ「wemo」が、株式会社コスモテックより発売されました。油性ペンやボールペンでメモを取り、指や消しゴムでこすることで繰り返し使うことができます。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大

「いつでも、どこでも、書ける、思い出せる」

「wemo」は、さまざまな場面で腕に巻きつけて装着するウェアラブルメモです。板状のシリコンを手首に軽く当てることで丸めて腕に装着して使用します。

油性ボールペンでメモを書いて、指や消しゴムでこすって消すことができます。

「wemo」は、デザイナーが病院でメモをしている看護師の様子を頻繁に目にしたことから着想を得て、コスモテック社が特許を保有する世界初の肌用感圧型転写シール技術を応用し、メモに特化した表面加工をおこなうことで、なめらかな書き心地を実現しています。看護師が必ず携帯しているメジャーにも着目し、バンドには目盛りが記載され、メジャーとしても使うことができます。

バンドには防水加工を施し、水に濡れても消えないので、安心してメモすることができます。

医療現場や災害現場、農水産現場、製造・建設現場など広く”最前線現場”のワーカーに快適なツールとなっています。

現場のワーカーだけでなく、暗記ツールとして活用したり、プレゼンテーションのカンペとして活用したり、セルフリマインダーとして活用したりと、アイデア次第でたくさんの活用方法があります。

わざわざメモ帳を取り出して記録する必要なく、バンドをつけていれば、簡単に記録でき、用事が済めばすぐに消して、新たなことをメモすることができます。

記入するボールペンは0.7mm以上のものが推奨されています。また、水性ペンや鉛筆は使用することができません。記載したまま長時間経った場合、あるいはペンの種類によってはバンドに色移りする可能性があるので注意して下さい。痕が残った場合は、アルコールで拭き取ることでキレイにすることができます。

また、人体には無害な商品ですが、万が一肌に合わなかった場合はすぐに使用をやめるように注意して下さい。

腕に巻きつけ装着し簡単にメモを取ることができるウェアラブルメモ「wemo」をつかって、サッとメモしてスマートに作業を進めてみませんか。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ

シェアする

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大