もしものときも安心!スマホ充電機能も備えた手回し/ソーラー蓄電ラジオ「チャージオ ラムダ SL-091」!

この記事は約4分で読めます。

「天災は忘れた頃にやってくる」といいますが、近年は毎年のように日本各地で自然災害が起こり、忘れた頃なんてことはないと思います。

いざというときの備えが大事だということはわかっていても、なにを備えておけばいいのか困っていまいます。

 

スポンサーリンク

災害時は正しい情報が大事!

普段情報を何から得ていますか?

最近はパソコンやスマートフォンから情報を得ている人が多いと思います。

では、災害時はパソコンやスマートフォンからの情報で大丈夫でしょうか。

 

災害が起きたときには「正しい情報を得ること」が大事です。SNSなどの情報は確かに早いですが、誤った情報も含まれています。また、災害時にパソコンやスマートフォンが使えるとも限りません。

 

防災ラジオ!

災害時は「ラジオ」が役に立ちます。最近は、インターネットでラジオを聴くことができるので、ラジオ受信機がない家庭もあると思います。

でも、災害時に頼りになるのはラジオの受信機です。

「防災ラジオ」は、避難生活に役立つ機能を備えたラジオです。通常のラジオ放送が聴ける以外にも、手回し充電機能やスマートフォンへの給電、懐中電灯などが付いています。

 

「手回し/ソーラー蓄電ラジオ チャージオ ラムダ SL-091」

「チャージオ ラムダ SL-091」は、スマートフォンの充電もできる手回し/ソーラー蓄電ラジオです。

手回し/ソーラー蓄電ラジオ チャージオ ラムダ

手回し充電、ソーラー充電、USB充電の3通りの方法で充電できるので、普段使いはもちろん、災害・緊急時の備えとして安心です。

 

手回し充電、ソーラー充電、USB充電の3WAY充電!

手回し充電は、本体底面にあるクランクを回して充電します。毎分130〜150回転させれば、約10〜12時間で満充電することができます。
ソーラー充電は、ソーラーパネルが吸収した太陽光を電力に変換して充電します。約40〜50時間で満充電することが可能です。
USB充電は、パソコンやポータブルバッテリー等のUSB端子に接続して充電します。約6〜7時間で満充電することが可能です。

 

ワイドFMにも対応したラジオ!

大きくて見やすい液晶表示のデジタルチューナーを搭載しています。FM電波で、AM放送を聴くことができるワイドFMにも対応しています。よりクリアな音でAM放送を受信することが可能です。また、ビルやマンション、山間部などいままで聞こえづらかった場所でもAM放送を聴くことができます。

満充電の状態で約18〜20時間動作させることが可能です。

スマートフォンへの給電対応!

USB-A出力端子を搭載し、スマートフォンなどへ給電することが可能です。

大容量4,000mAhのバッテリーを内蔵し、iPhone X、Xperia XZ等、電池容量の大きい最新のスマートフォンへの安心して充電できます。

 

LEDライト搭載!

明るさ1W(30ルーメン相当)の高輝度LEDライトを搭載しています。暗闇でも手元。足元を明るく照らす事ができるので安心です。

満充電の状態で約18〜20時間点灯させることが可能です。

 

スピーカーとしても使用可能!

音声入力端子を装備し、スピーカーとしても使用することが可能です。外部オーディオ機器の音声を出力することができ、普段でも活用することができます。

満充電の状態で約30〜35時間動作させることが可能です。

 

緊急時のSOSアラーム!

緊急時にボタンを押せば警報音が鳴り、ライトが点滅します。周囲に危険を知らせる事ができるので、いざというときに役立ちます。。

 

本体サイズは約幅202×奥行き90×高さ80mmで、本体重量は約490gです。

USBケーブルとオーディオケーブルが付属します。

 

手回し/ソーラー蓄電ラジオ「チャージオ ラムダ SL-091」で、災害時や非常時に備えておきませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました